認定プロジェクト紹介

環境・エネルギー分野

おおさかトップランナーロゴ

食用油ろ過システム「エコレ」で
飲食業界に品質・環境革命を巻き起こす

PROJECT
食用油ろ過システム「エコレ」で飲食業界に品質・環境革命を巻き起こす
COMPANY
株式会社フォーオール

ろ過後の食用油・使用済油、フライヤー一体型商品

簡便・安全・安価な食用油ろ過システム「エコレⅡ」を開発。全国の食用油を使用する飲食事業所に導入を進めており、さらなる販路拡大をめざしています。

本製品は、食品添加物を原料とした吸着剤とフィルターを使って使用済油をろ過するこで、油の品質(色目、臭い、酸化)を大幅に回復させることができます。ろ過後の油は、厚生労働省が設けている廃棄基準値を大きく下回っており、本データは日本食品分析センターにおいて検証を行っています。

フライヤー内臓型と単体の二種類があり、初期導入費用は5万円程度でランニングコストも非常に廉価。導入している飲食店では、2~5割程度のコスト削減につながっています。飲食店からでる廃油は年間40万トンと言われていますが、本製品を使用することで廃油を90%削減することが可能です。

新製品エコレⅡは、2014年10月より販売しており、今年度は国内業務用の販路を拡大、来年度には家庭用商品の販売を開始予定。3年後には、海外展開も視野に入れています。

私がサポートします!

コーディネータ 黒田 政志

実際に使用後の油を「エコレⅡ」を使ってろ過する工程を拝見し、波田社長の熱意や製品のすごさを実感しました。
今後は、資金計画の策定や生産体制の確立に関してサポートするとともに、家庭向けや海外展開を視野に入れた販路拡大のお手伝いをさせていただきます。

コーディネータ 黒田 政志

セールスポイント

  • 食用油の品質を回復させ
    (1)お客様と従業員の健康維持
    (2)美味しさと売上UP
    (3)経費削減
    (4)店舗の衛生環境、及び地球環境の改善に貢献。

希望するマッチング&パートナー例

  • スーパー、飲食チェーン店、ホテル、レストラン、ケータリング店等 食用油を使用し、油の品質・価格・処理等でお困りの飲食事業所

企業DATA

食用油ろ過システム「エコレ®」の製造・販売

株式会社フォーオール
◯〒550-0003 大阪市西区京町堀1-10-14 福昌・大阪ビル8F
◯代表取締役 波田 成由 ◯設立:2009年7月 ◯資本金:980万円 ◯従業員数:2名
◯TEL:06-7898-4155 ○FAX:050-3153-2162