認定プロジェクト紹介

環境・エネルギー分野

おおさかトップランナーロゴ

東南アジアの新中間層へ
「安全でおいしい水」を届ける

PROJECT
セラミック浄水装置のタイ向け開発・普及事業
COMPANY
株式会社ジームス・アソシエイツ

セラミック浄水自動販売機・タイで開催された展示会出展の様子

環境技術ベンチャー企業の株式会社アキュサイトのセラミック焼成技術を使った浄水フィルターを組み込んで、東南アジア市場に適した飲料水の浄水自動販売機等を開発・製造します。そして、その量販用普及モデル装置をアジアで生産し、2016年8月に販売開始することをめざしています。

本年6月に「水環境関連国際展示会 Thai Water 2015」に、日本製の浄水自動販売機を出展したところ、非常に高い評価を得ることができました。現在バンコクで、2台をテスト稼働させており、その結果を踏まえて細かな現地仕様を決定し生産に取り掛かる計画です。

昨今、タイでは水道水の水質不安から、首都圏において浄水自動販売機が急速に普及しています。しかし、現在使用されている機器は、RO(逆浸透膜)を使った浄水方法が大半です。この方法では、浄水が無味な上に、ポリタンクで長期間貯水する仕組みのため、その間に水質が低下するなど衛生上の問題も懸念されています。同社が提案するセラミック浄水装置はこれら諸問題を解決し、急拡大するアジアの新中間層へ「安全でおいしい水」を届けます。今後バンコクを起点にタイ全土に販路を拡げるとともに、アジアを中心に他国への普及も図ります。

私がサポートします!

コーディネータ 荻野 賢一

社長の有岡氏は、商社勤務時代に東南アジアに駐在経験があり、現在ではタイに広い人脈をお持ちです。そんな有岡氏だからこそわかる現地の飲料水の事情と、水ビジネスの今後の可能性がこのプロジェクトの起点となりました。共同でプロジェクトを行う、アキュサイトとともに「日本の技術で『安心でおいしい飲料水』を提供、普及する」をコンセプトに、セラミック浄水装置で東南アジア・タイ市場へ打って出ます。
まずはタイ市場を皮切りに市場獲得・販路構築をめざし、次のステップでは東南アジア市場へと拡大すべく、現地マーケティングや販路開拓、ブランド構築などの支援を実施していきます。

コーディネータ 荻野 賢一

セールスポイント

  • 水道水が元来有しているミネラル成分を残し、汚染物質やバクテリア等は除去する高度な浄水技術
  • 経験豊富な日タイ協働チームによる市場特性への順応性(ニーズの深堀、アジア仕様の設定、独自人脈を生かした販路)

希望するマッチング&パートナー例

  • タイをはじめとする東南アジアの居住者や従業員・顧客などへ「ミネラルウォーターより安く、現行浄水よりも安心でおいしい水を飲んでもらいたい」と考えるアパートメントのオーナー、工場・オフィスの経営者、レストランオーナーなど

企業DATA

環境ビジネスの事業創出支援コンサルティング、環境ビジネスの事業運営(資源リサイクル事業:プラスチック・電線等のリサイクル)

株式会社ジームス・アソシエイツ
◯〒556-0011 大阪市浪速区難波中1-9-10 マッセ難波3F
◯代表取締役社長 有岡 義洋 ◯設立:2005年3月 ◯資本金:1000万円 ◯従業員数:9名
◯TEL:06-4394-3522 ○FAX:06-4394-3533