認定プロジェクト紹介

  • HOME > 
  • 認定プロジェクト紹介 > 
  • 服薬補助ゼリーパック「GTパック」、医療用「GT剤」、ディスポーザブル胃瘻注入器「クイックバッグ」市場化プロジェクト(株式会社モリモト医薬)
医療分野

おおさかトップランナーロゴ

お薬はゼリーで飲むとラクなんです。
水もコップもスプーンも要りません。

PROJECT
服薬補助ゼリーパック「GTパック」、医療用「GT剤」、ディスポーザブル胃瘻注入器「クイックバッグ」市場化プロジェクト
COMPANY
株式会社モリモト医薬

服薬補助ゼリーを携帯しやすい形にパッケージ化した「GTパック※別ブランド名(のめるモン)」、GTパックと薬剤を一体化した「GT剤」、さらに胃ろうなどの薬剤の経管投与の際に主流となっている簡易懸濁法の問題を解決する使い捨てタイプの高速簡易懸濁注入器「クイックバッグ」を開発製造しており、消費拡大をめざしています。
GTパックは、水、スプーンやコップ無しで薬剤の服用ができる画期的な服薬補助ゼリーキットです。ゼリーと薬剤を混ぜ服用する際、水分が分離しにくく、飲みこむのに最適な物性を持つゼリーを使用しているため、嚥下困難な方、高齢の方やこどもの服薬をサポートできます。使い方がシンプルであり、使用後の処理が簡単なことから、重篤な感染症患者などへの薬剤の経口投与にも利用できるほか、水が貴重な災害現場やアウトドアでの利用も見込まれます。
クイックバックは、胃ろうなどの、薬剤の経管投与現場において、薬剤の粉砕作業時に薬剤を吸い込んだりするリスクもなく、本体の上から薬剤を押しつぶせるなど作業向上も考慮された、安全性や利便性が高い商品です。
これらの製品は2014年3月から販売を開始しており、同年10月にはGTパックがグッドデザイン賞・キッズデザイン賞を受賞しました。

実証実験

九州大学 大学院 芸術工学研究院 准教授 平井康之氏が中心となっているこども×くすり×デザイン 実行委員会と共同で、こどもの服薬に関する課題を解決するワークショップを実施。
服薬が苦手な人が少しでも楽に服薬できる様、様々な取り組みを行っています。

セールスポイント

  • 患者の服薬を安心・便利・快適にできる
  • 施設従事者の作業時間を大幅にカット
  • 経管投与の現場が抱える課題を一気に解決

希望するマッチング&パートナー例

  • 病院施設、訪問看護ステーション、調剤薬局
  • 特別養護老人ホーム、老人保健施設、有料老人ホームなど
  • 医薬品卸・医療器具・材料卸業者

企業担当者の声

会社の組織体制づくりについて大きな支援を頂いたことで会社の体制が完成しつつあります。
今後販売が本格化するので、この強固な体制が力を発揮するものと確信しています。

企業DATA

粉末充填機、医薬品製造機器の製造・販売
ゼリー製剤、服薬用補助剤の開発・製造・販売
医薬総合コンサルティング、中国・医薬ビジネスコンサルティング

株式会社モリモト医薬
◯大阪市西淀川区御幣島5-8-28 ◯代表取締役社長 盛本修司
○設立:2005年5月 ◯資本金:5000万円(2011.8) ◯従業員数:56名
◯TEL:06-6476-5572 ◯FAX:06-6476-5573