認定プロジェクト紹介

IoT分野

おおさかトップランナーロゴ

一億総活躍時代にむけて、eラーニングで社会スキルをトレーング!

PROJECT
発達障がい者と企業を結ぶ、コミュニケーション支援アプリ「SSeT」
COMPANY
株式会社トライン
MOVIE
https://youtu.be/rk4wD8sCYCM

発達障がい者と企業を結ぶ、コミュニケーション支援アプリ「SSeT」

発達障がい者が、基本的な社会行動スキルを学ぶ「SST(ソーシャルスキルトレーニング)」。小中高生をターゲットとした未成年用カリキュラムは既にありますが、発達障がいを抱える社会人にむけた「SST」カリキュラムはあまり普及していないのが現状です。
そこで、平成30年の「障害者雇用促進法」の改正を見据え、トラインではSSTを社会人向けにカスタマイズし、いつでも、誰でも、どこでも学べる環境づくりとしてeラーニングシステムを構築する予定です。会社で「よくあるシーン」を想定した約130の質問をクリアすることで社会適応力を高めることを狙っています。また、障がい者だけでなく雇用する企業側のフォローとして「どのように対応するか」「どのようにアドバイスするか」などの、雇用者側eラーニングの展開も予定してます。
下坂清周社長は「『障がい者』と『企業』2つのアプローチで、障がい者雇用の促進と定着を促していきたい」と熱く語ります。

私がサポートします!

コーディネータ 中田 仁之

企業向けeラーニングコンテンツを多数手がけている同社が、発達障がい者の社会進出を支援するコンテンツを開発!これから社会に出る発達障がい者ご本人だけでなく、雇用し受け入れる企業側もどのように対応すれば良いのかについて学ぶことができます。当事業の販路開拓およびチャネル開発に際し、エシカル(倫理的)マーケティングを意識したPR戦略をサポートします。

コーディネータ 中田 仁之

セールスポイント

  • 平成30年改正の「障害者雇用促進法」では、発達障がい者を含めた精神・知的障がい者の雇用の義務付けなど、企業における障がい者雇用の拡大へ
  • 「見えない障がい」と言われる発達障がい者の社会参加を促し、企業と障がい社のミスマッチを少なくし、雇用率の向上・定着率の増加をめざす

希望するマッチング&パートナー例

  • ダイバーシティ(多様性)の取り組みを進め、さまざまな障がい者を受け入れようとされる一般企業
  • 障がい者の就労支援施設(B型就労支援施設など)

企業DATA

インターネット付随業(Webサイト作成、システム構築、eラーニング開発)

株式会社トライン
◯大阪市北区南森町1-1-25 八千代ビル南館7C
◯代表取締役 下坂 清周
○設立:2014年2月 ○資本金:350万円 ○従業員数:4名
◯TEL:06-6360-4175 ◯FAX:06-6360-4176