認定プロジェクト紹介

  • HOME > 
  • 認定プロジェクト紹介 > 
  • 携帯型デジタル呼吸計測器(圧力・流量・流速計測)の製品化開発(株式会社木幡計器製作所)
医療分野

おおさかトップランナーロゴ

創業100余年老舗圧力計メーカーが、医療分野に挑戦

PROJECT
携帯型デジタル呼吸計測器(圧力・流量・流速計測)の製品化開発
COMPANY
株式会社木幡計器製作所

現在、呼吸機能の診断をする機器は非常に高額で簡易に測定できる機器はなく、また、呼吸の流量と圧力を同時に測り、かつ記録もできる装置がありません。
そこで、圧力計メーカーとしての実績を持つ同社は、自社で開発した機械式呼気圧計をベースに、呼吸の流量を同時に計測でき、データ記録もできる「デジタル呼吸計測器」の開発を進めています。また、現場からのニーズを汲み取り、簡易版の呼吸機能測定器の開発も同時に進めています。
「デジタル呼吸計測器」は、呼吸器疾患の早期発見に活用できる機器として、医療機関での導入が期待されるとともに、研究機関、リハビリ施設などでの嚥下障害や口腔疾患患者のリハビリ、疾病の予防を目的とした利用も見込まれています。
2014年10月に開催された日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会の併設展示会に試作機を出展し、大学教授や医師から高い評価を受け、一部の研究者と情報交換をしながら、開発を進めています。

学会出展実績

2014年10月に開催された、第24回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会に出展したところ、呼吸器の専門医たちから注目を集めました。今後の製品開発においては、様々な専門家と情報交換や連携を取りながら進めていきます。

セールスポイント

  • 今後、連携することで、弊社開発の試作デモ機の提供により、研究分野での実測データを取得することができる

希望するマッチング&パートナー例

  • 医療・介護・健康・スポーツ分野などで、呼吸計測に関心のある方

企業担当者の声

取引金融機関をはじめ、医療機器販売部門を持つ既存取引先や、電子デバイスの仕入先などからも、将来の販売に向けた期待を頂いています。
また、他の認定プロジェクト実施企業との交流により、新たな連携も進めています。

企業DATA

圧力計、差圧計、液面計、温度計、圧力・差圧・液面・温度各スイッチ、電気接点付圧力計、電子式圧力発信器、圧力試験器(基準重錘型圧力計基準液柱型圧力計)、計装用機器、油空圧機器他

株式会社木幡計器製作所
◯大阪市大正区南恩加島5-8-6 ◯代表取締役社長 木幡巌
○創業:1909年1月 ◯資本金:2000万円 ◯従業員数:15名
◯TEL:06-6552-0545(代表) ◯FAX:06-6551-1588