プロジェクトの評価・認定について

  • HOME > 
  • プロジェクトの評価・認定について

概要

新たな需要を創出するプロジェクトを募集!
プロジェクトステージや課題に合わせて、サポートメニューを総合的にコーディネート!

本事業では、医療・介護・健康分野等において、新たな需要の創出が期待できるプロジェクトを大阪市が認定。認定プロジェクトには、コーディネータが担当につき、それぞれの課題や状況に応じて、オーダーメイド型の継続的サポート(ハンズオン支援)を実施します。

コーディネータは、「良き理解者」であり、「良きパートナー」。
各社の希望をお聞きして最適なサポートプランを作成するだけではなく、客観的な立場から厳しい意見を言う事もあります。
時には引っ張り、時には背中を押し、そして時には伴走しながら、設定したゴールへ向かって総合的なバックアップを行います。

申請から認定、ハンズオン支援実施までの簡単な流れ

申請から認定、個別サポート実施までの簡単な流れ

*エントリーシート作成前に、対象(申請対象事業、申請者)かどうかを必ずご確認下さい。

  • 個別面談をご希望の方は、下記よりお申込みください。エントリーシート作成のポイントや今後の流れについてご説明します。 個別面談に申し込む

  • 評価・認定に関する手順や提出書類、本事業についてのお問合せ TEL.06-6271-0303

認定の特典

各プロジェクトの課題に応じて、担当コーディネータが最適なサポートメニューを総合的にコーディネートします。(60万円相当のサービス)

認定されたプロジェクトには関西アーバン銀行からの助成金(50万円/社)が給付されます。

対象

申請者について

以下の【A】、【B】または【C】で、かつ【D】の要件を満たすものとします。

  • 【A】
    大阪市内に本社または事業所を置く企業等
  • 【B】
    大阪府内に本社または事業所を置き、かつエントリーするプロジェクトについて、公的助成の獲得等の実績(※1)あるいは、おおさかトップランナーClubに加入する地域支援機関等からの推薦がある企業等
  • 【C】
    起業準備中の個人で平成31年3月31日までに大阪市内で起業する予定の方
  • 【D】
    おおさかトップランナーClubに加入していること
  • ただし、NPO法人、一般社団法人、医療法人、大阪府内に事業所等を置かない企業等及び過去に本事業の認定を受けた企業等は、単独での申請者又は複数の企業等でエントリーする場合の代表企業となることはできません。
    (「1-2 複数企業等が共同でエントリーする場合」参照)
  • 申請者の役員、従業員及びこのプロジェクトを共同で実施する構成員が、暴力団員又は暴力団密接関係者である場合や、暴力団の利益になる、又はなるおそれがある場合はエントリーできません。
※1 公的助成の獲得等の実績とは
国の戦略的基盤技術高度化支援事業や大阪府の経営革新計画、大阪市のイノベーション創出支援補助など、他の支援機関で評価・認定を受けたプロジェクト又はおおさかトップランナーClub に加入している地域支援機関等からの推薦を受けたプロジェクトをいいます。

対象となるかどうかご不明な場合は、お問い合せ下さい。

エントリー対象プロジェクト

対象プロジェクトは、次の2点を満たすプロジェクトとします。

  • プロジェクトに新規性があり、売り上げの拡大が期待できるもの
  • 市場投入フェーズ(認定後1年以内に上市予定である)又は市場開拓フェーズにあるもの。

なお、支援の対象となる分野の指定はありませんが、次に掲げるテーマの例を参考にしてください。

<テーマの例>
医療、介護、健康、IoT、ビッグデータ、AI、観光(※2)など
※2 観光関連産業の生産性を向上させる製品・サービス

詳細は、募集要項をご確認下さい。

募集要項はこちら

申請から認定までの流れ

個別面談
(希望者のみ)

審査の流れやエントリーシート作成のポイントなどについて、説明します。

個別面談は必須ではありません。

個別面談をご希望の方は、下記よりお申込みください。

個別面談申込フォーム

エントリー

エントリーシート等の提出 ※5月21日(月)15:00 必着

エントリーシートに必要事項をご記入の上、必要書類を添えてご提出ください。

1次審査

提出書類とエントリーシートにより評価、審査。

1次審査通過後、申請する事業のブラッシュアップと認定申請書作成をサポートします。

必要に応じて専門家による技術評価、財務調査を実施

2次審査

提出書類とヒアリングにより評価、審査

2次審査を通過したプロジェクトは、有識者審査会(外部審査)に向けて準備(プレゼン資料の作成、プレゼン練習など)

有識者審査会

外部有識者による審査

提出書類、企業プレゼンテーション及び質疑応答により審査

認定

大阪市より認定証交付

ハンズオン支援協定書締結

サポート開始※実施日時等については募集要項をご確認ください。

ハンズオン支援について

FAQ

評価認定について

認定されないと、支援は受けられないのですか?
受けられません。ハンズオン支援は認定されたプロジェクトが対象となります。
どのような点から評価するのですか?
経営者の資質、事業の市場性、新規性、戦略性、実施体制、社会への貢献度などについて評価を行います。
事業が認定されたことをHPやパンフレットでPRしても良いですか?
ぜひPRしてください。ただし、認定は企業ではなくプロジェクトに対するものですので、誤解を与えない表記をお願いします。詳細は別途ご相談下さい。
ハンズオン支援に必要な経費は無料ですか?
・認定プロジェクトの課題に応じたハンズオン支援(60万円相当のサービス)を無償で受けることができます。
一定額を超えた分は実費負担となります。
(担当コーディネータの人件費は全額負担します。ハンズオン支援にかかる費用には含みません。)

・大阪府内の大阪市外企業、みなし大企業は実費負担となります。
(担当コーディネータの人件費は全額負担します。)

・くわしくは募集要項の「3-3 費用の負担について」をご参照ください。
  • 個別面談をご希望の方は、下記よりお申込みください。エントリーシート作成のポイントや今後の流れについてご説明します。 個別面談に申し込む

  • 評価・認定に関する手順や提出書類、本事業についてのお問合せ TEL.06-6271-0303