新ビジネスの種

  • HOME > 
  • 新ビジネスの種

医療・健康、介護・看護の新たな「ビジネスチャンス」を探ります。

連載:新規事業を立ち上げる前に知っておきたい10のポイント

IoTやAI等のテクノロジーの急速な発展を背景に、イノベーション推進や新規事業への注目度は日に日に高まっています。中小企業を取り巻くビジネス環境はさらに激しく変化することが予想されます。これらの変化に素早く対応し持続的に企業を成長させる施策として、新規事業立ち上げは益々重要度が高まるでしょう。

しかし、「具体的にどう進めれば良いか自信がない」や、「リスクに見合うのかわからない」等の不安からチャレンジするのに躊躇してしまう経営者が多いというのも事実です。失敗すると多額の損失に繋がる可能性があるということを考えると、安易にはスタートできないという点は十分に理解できます。

確かに新規事業を100%成功させることは難しいですが、正しい進め方と重点ポイントを理解して進めれば成功確率を格段に上昇させ、リスクを最小限にコントロールすることは十分に可能です。

当コラムでは、約20年に渡る現場経験から得た実践的ノウハウを事例を交えながら紹介し、中小企業経営者の皆さん、また将来の起業家の皆さんが新しい価値創出に一歩踏み出すための後押しとなる情報を提供していきます。

2017年11月14日NEWターゲット顧客と提供価値の明確化
第7回 事業プラン作りまでのステップ前回のコラムでは、ステップ1として、新規事業アイデアの募集の仕方、ステップ2として、新規事業アイデアの評価の仕方について考察しました。今回は、ステップ3として、評価した新規事業アイデアをブラッシュアップして、新規事業の事業コンセプトを創り上げるプロセスについて考えていきます。
2017年10月17日事業アイデアの募集と評価
第6回 事業プラン作りまでのステップ前回までのコラムでは事例を交え新規事業プランを作る視点について考えてきました。今回のコラムではさらに進んで、実際に事業プランを作るステップについて解説していきたいと思います。
2017年9月19日実例から理解を深める
第5回 新規事業立案に不可欠な着眼点-高齢者ビジネス編-前回のコラムでは新規事業プランを作る際に持っておくべき着眼点について述べました。「何か難しそうだな~」とか、「具体的な事例はないかな~」等とお感じになった方がおられるかもしれません。今回は高齢者ビジネスの領域で実際に新規事業を立ち上げた2社の事例を紹介しながら、新規事業プラン作りの着眼点についてより理解を深めていきます。
2017年8月15日新規事業を評価する軸
第4回 新規事業立案に不可欠な着眼点今回は実際に新規事業プランを作る際に持っておくべき着眼点について考えたいと思います。新規事業プランを考える際に最初にするべきことは、会社として取り組む新規事業の大まかな領域を経営陣が明示することです。例えば、「B2Bビジネスであること」や「飲食業は行わないこと」等、「○○であること」あるいは、「○○はやらない」という大枠を事前に提示することです。
2017年7月18日良い新規事業チームをつくるには
第3回 新規事業開発チームに必要な3要素ベンチャーキャピタルが投資すべきかどうかの意思決定をする際に最も重要視するポイントは何だと思いますか?マーケット環境?あるいは競争優位性の有無?勿論それらの要素は重要ですが、それよりもより重要視するポイントは、「経営チーム」です。
2017年6月20日成功確率をあげる体制をつくる
第2回 新規事業を立ち上げる前に整備しておく3つのポイント「弊社は3年後に20億円の新しい売上を作ることが目標として与えられていて、大変ですが刺激的な毎日を送っています!」という方がいる一方で、 「新規事業をやろうと言うものの、具体的な話になると全然進まなくて、、、。」と仰る方も。これは、先日私が開催した新規事業担当者の方々との座談会で出てきた会話です。
2017年5月16日継続的な成長をより確実に
第1回 なぜ新規事業に取り組むのか「新しいことに取り組まないといけないとはわかってるんだけど、なかなか実行に移せていなくて、、、。」ある経営者にコンサルティングしている時に出た会話です。本業が忙しくてなかなか新規事業に手が回らないという事情もあると思いますが、「本当に新規事業って今やる必要があるの?」という疑問もお持ちなんだと思います。恐らく、この経営者さんと同じように感じている方は多いのではないでしょうか。

アーカイブ