認定プロジェクト紹介

  • HOME > 
  • 認定プロジェクト紹介 > 
  • 自宅がアミューズメント施設に!ゲーム、映像に連動するシート(WIZAPPLY(ウィザプライ)株式会社)
コロナ対応

おおさかトップランナーロゴ

自宅がアミューズメント施設に!
ゲーム、映像に連動するシート

PROJECT
コロナ禍だからこそ取り組む、超小型モーションシートの開発事業
COMPANY
WIZAPPLY(ウィザプライ)株式会社

自宅がアミューズメント施設に!ゲーム、映像に連動するシート

感覚情報の「体感」で、エンターテインメントや遠隔操作を革新。

現代社会においては、ストレス・不安によって生じる心の隙間を埋める役割として「遊び/運動」というコンテンツ産業の重要性が注目されており、昨今のコロナ禍においてこのことは再認識されるようになりました。もともと当社では、コンテンツに「体感」という価値を追加することにより、さらなる感動・楽しさを作りだすことを事業の柱としています。

今回のプロジェクトでは、いままで家庭では浸透しなかった新たな体感装置を世界市場に向けて開発。既存の商品では解決できなかった低価格・省スペース・軽量・静音を実現したシート型装置として、家に居ながら気軽にアミューズメント施設・映画館などでのライド体験が可能となります。

また今後、こうしたリモートによる体感はエンターテインメントだけに限らず、自動車や建機等を遠隔操作で使用する場合など、さまざまな応用事例が想定されます。そうした場合においても、この体感装置を利用すれば、映像だけでは伝えることができない感覚情報を利用者にフィードバックすることができ、よりリアルな操作環境を実現できます。

セールスポイント&導入メリット

  • ゲーム、映像鑑賞、フィットネスの3本柱に1つの製品で対応
  • 発売時点で80種類のシミュレーションソフト
    (カーシム/フライトシム等)に対応しており、すでに手元にあるシミュレーションコンテンツが買ったその日から連動

希望するマッチング先&パートナー

  • 家電量販店
  • アミューズメント施設/イベント事業者
  • ベンチャーキャピタル
  • 自動車メーカー

企業DATA

家電製品の企画開発・販売・イベント施設やアミューズメント施設のコンサルタント・企画・施工・制作・運営業務。コンピュータ周辺機器の開発・販売
コンピュータソフトウェア及びプログラムデータの開発・販売・保守・管理業務。研究開発業務

WIZAPPLY(ウィザプライ)株式会社
○大阪市港区弁天1-3-13-5107号(51F)
○代表取締役CEO 西岡 右平
○設立/2019年9月 ○資本金/900万円 ○従業員数/1名(他、役員5名)
○TEL/06-4400-6308 ○FAX/06-6585-3309