プロジェクトサポート(ハンズオン支援)

ハンズオン支援事例

case.3株式会社スミロン2013年7月認定
エコムシュウによる使用済みおむつ処理パックシステム

スマートフォンのディスプレイや自動車部品の表面保護フィルムを手掛ける株式会社スミロンは、臭いや菌、ウィルスを密閉できる特殊フィルムを活用した、使用済みおむつパックシステム「エコムシュウ」を開発。新たな市場開拓と海外展開をめざしてプロジェクト認定に申請。

2013年7月に認定を受け、ハンズオン支援がスタート。専門家によるアドバイスや、海外での実証実験を実施し、国内外新市場への足掛かりをつかみました。

当事業が行ったハンズオン支援とは・・・

テーマ(1)新市場への展開にむけた改良 企業の状況:これまで導入されている病院に加えて介護福祉施設や幼稚園・保育所へ販路を拡げたい←ハンズオン事例:<ハンズオン支援計画の策定>現在の開発状況や課題についてのヒアリング、見直しポイントを洗い出し、企業の状況:新市場に向けて、量産化、コストダウン、小型化など改善が必要なポイントが明確に←ハンズオン事例:・現行製品の技術的な問題点の洗い出し・試作~量産設計が可能な開発パートナの見直し、企業の状況:設計プロセスの検討や専門家のアドバイスを踏まえて、改良機器の検討←ハンズオン事例:・技術専門家による製品開発に関するアドバイス・技術専門家による製品設計時の性能評価方法に関するアドバイス・コーディネータによる試作・量産設計可能な会社の紹介、2015年4月 試作品が完成:量産化に向けてブラッシュアップを実施中

テーマ(2)海外展開 企業の状況:・自社単体での海外展示会出展は未経験・海外でのニーズはありそうだが、確証は持てない←ハンズオン事例:世界最大の医療分野の展示会MEDICA出展に関する出展前後のアドバイス、企業の状況:・2013年11月初めて自社ブースで海外の展示会に出展・CEマーク(ヨーロッパの製品基準)の取得が必要なことが発覚・デンマークの介護付き福祉施設等4箇所でデモンストレーションを実施←ハンズオン事例:・デンマークの介護付き福祉施設にルートを持つ現地コーディネータを紹介しオーフス市でのデモンストレーションサポート・デンマーク大使館との連携によるサポート、企業の状況:デンマークの施設で試用してもらいヒアリングできる実証実験実施が決定←ハンズオン事例:・実証実験プラン作成サポート・現地コーディネータの実証実験サポート CEマーク認定機関の紹介、企業の状況:CEマーク取得に向けて、書類等作成←ハンズオン事例:2014年11月にも、MEDICAに出展 発注につながる商談多数!CEマーク取得が急がれる!、CEマーク取得に向けた課題解決中

企業の声

株式会社スミロン クリーンケア事業部 副部長 中西 雅之氏

株式会社スミロン
クリーンケア事業部 副部長 中西 雅之氏

フィルムの製造開発を長年手がけていますので、この部分は誰にも負けない自信がありますが、今回のエコムシュウのような機械の開発はいろいろ知らないことだらけの中進めていた状況でした。
今回のハンズオン支援を通じて、製品開発のプロセスや手法をアドバイスいただき、社内のノウハウとして吸収することができました。また、第三者的な立場で、内部スタッフでは気づきにくいことを指摘してくれるコーディネータの存在が非常にありがたかったです。約1年半のハンズオン支援で得たことを生かして、今後も新市場へ販路を拡げていきます!

ハンズオン支援事例

TOPに戻る